産業廃棄物を減容固化処理し、発泡スチロールをリサイクル処理する過程についてご説明いたします。
サイトマップ
産業廃棄物処理トータルシステムで地域環境の向上を 株式会社 京都環境保全公社
ホーム会社案内処理施設案内収集運搬エリア情報公開リンクよくあるご質問お問い合わせ


減容固化処理

伏見環境保全センター

産業廃棄物である発泡スチロールをリサイクル処理するための減容固化処理についてご説明いたします。
当社ではリサイクル工程に選別室を設置し、非常に軽く容積のある発泡スチロールを高精度に選別し、品質の高いマテリアルリサイクルをいたします。

発泡スチロールリサイクル工場の概要

京都環境保全公社が所有する、発泡スチロールリサイクル工場に関する概要です。

製造工程を拡大する

 

 

減容固化処理能力

施設の種類 減容固化施設
品目 廃プラスチック類(発泡スチロールに限る)
設置年月日 平成19年12月20日
設置場所 京都府京都市伏見区横大路千両松町126番地
処理能力 2.4t/日
稼働時間 8時間/日
処理方式 FM-300BS

ページの先頭へ